夢がいっぱいクルマ生活

プロテクションフィルムのお役立ち情報がいっぱい!

自動車はいつもきれいな状態に保てることが理想ですが、毎日使っているうちに細かな傷がついてきます。
かといって、コーティングやワックスを頻繁にするのも手間が掛かります。
できることなら、手間をかけることなく、きれいなボディを保ちたいものです。
ここからは細かい傷を自己修復できると評判のプロテクションフィルムについて書いていきます。
これから購入を検討している人、その特徴を知りたいという人はぜひ目を通してください。

車の傷を自己修復できるプロテクションフィルム

車の傷を自己修復できるプロテクションフィルム 車を大切にしている人は、頻繁にお手入れをすることが多くなっていますが、お手入れの際にはボディについた細かな傷が気になっている人も多いのではないでしょうか。
気をつけて使っているつもりでも、飛び石などで傷がついてしまうこともありますし、洗車の際にも細かな傷はつきやすいものです。
かといって、コーティングやワックスを頻繁にするのは手間も費用もかかります。
できるだけ手間をかけずに、ボディを守るならプロテクションフィルムの利用も考えてみましょう。
これはボディを引っかき傷などから守る透明の保護フィルムで、耐光性にも優れておりUVカット機能や自己修復気機能も備わっています。
もしもプロテクションフィルムに傷がついた場合でも、熱を与えるだけで消えていきますし、夏場なら太陽光でも修復できるとのことです。
透明度が高いこともあり、施工後も不自然にならず、自然な仕上がりが得られます。

プロテクションフィルムを使用して車に艶がでる

プロテクションフィルムを使用して車に艶がでる プロテクションフィルムとは、1枚の特殊フィルムを塗装面に貼ることで愛車をキズから守ります。
フィルムの特徴は、剥がせばすぐ購入時の状態に戻ることです。
小さな飛び石や泥はねなどはフィルムが吸収するため、本体は傷みません。
キズのない美しいボディを保つことができる、画期的なフィルムです。
プロテクションフィルムには、特徴があります。
驚異の透明度でありながら未然に傷を防いでくれることです。
フィルムは、貼り付けているかわからないほどの透明度になっています。
コーティング剤に比べて厚みがありますが、柔軟性を兼ね備えていることためしっかり塗装面を守ります。
伸縮性もあるため湾曲した面にも貼り付け可能です。
車を日常的に使用するうえで、誰もが経験する飛び石や虫の衝突は塗装を痛める原因ですが、ワックスやコーティング剤で防ぐことはできません。
フィルムであれば、外的な衝撃を吸収・分散するため衝撃がボディに届くことはありません。
さらに、虫の付着からも保護します。
プロテクションフィルムを貼ることで、車に深い艶と輝きが生まれます。
長期にわたってキレイな状態を保つこともでき、光沢感を持続することができるため、売却時も有利になります。
今後は、艶があるボディに長く乗り続けるためにも未然にキズを防ぐ予防が必要になってきています。

プロテクションフィルムについてはコチラもチェック

もっとプロテクションフィルム

Copyright © 2020 夢がいっぱいクルマ生活 All Rights Reserved.